해파랑길

해파랑 몰

シンボルマーク (Symbol Mark)

ヘパランギルのシンボルマークは、東海岸の歴史的な意味と共に大韓民国を象徴する要素としての価値をイメージ化しました。
シンボルマークは黄色、オレンジ、白の3種類のカラーで構成されます。

推進実績 (Track Record)

現場の状況の変動により細部路線が変動されることがございます。

推進の背景 (Background)

  1. 観光パターンの変化により長距離徒歩探訪路に対する需要が増加 : 観光スタイルが点型と共に線型にも分化されながら、地域間の連係と相互交流が可能な長距離探訪路の造成が必要
  2. 東海岸地域の環境にやさしい観光コンテンツを活用した探訪路の造成が必要 : 東海岸地域は非常に美しい自然景観と多様な生態系を形成しており、比較的路線の方向性がはっきりしていて探訪路の造成に最適な条件を備えている
  3. 東海岸地域の観光及び経済の活性化の動力として活用 : 特性のある地域資源の線型の連結により、地域の観光の活性化と地域社会の所得向上に寄与

推進過程 (Process)

東海岸探訪路事業計画の研究委託(2009年11月~2010年7月、韓国観光開発研究院) 2009年11月~2010年7月 韓国観光開発研究院
名称の公募により東海岸探訪路を“ヘパランギル”と命名(2010年8月、文化体育観光部) 2010年8月 文化体育観光部
ヘパランギルのBI及び特化環境のデザイン開発(2010年11月~2011年3月、UDIデザイングループ) 2010年11月~2011年3月 UDIデザイングループ
ヘパランギル探査隊を運営(2010年12月~2011年2月、韓国の道と文化) 2010年12月~2011年2月 韓国の道と文化
ヘパランギルの路線再点検(2011年7月~2011年9月、韓国の道と文化) 2011年7月~2011年9月 韓国の道と文化
ヘパラン店の選定及び支援・育成(2011年3月~2012年8月、韓国の道と文化) 2011年3月~2012年8月 韓国の道と文化